次はAllan Holdsworth At The Musicians institute 1985のCD&DVDを発掘リリースして欲しい!前回のフランクフルト86の前年に、こんなぶっ飛んだライブをやってました。ノリに乗ってます。身体をグルングルン回して瞑想中です。初来日の時のギターソロの時もやってましたよね!機材も借り物は無いようですし気持ちよく弾いてます。アランのメロディアスなソロが心地良いです。それに凄腕揃いで不安がまったくない。機材も大丈夫そう?これMIに頼んだら権利関係もスムーズでリリース出来るんじゃないの?ただ買う人がかなり限定されそう。

メンバーは、
Allan Holdsworth:G
Bunny Brunel:B
Tom Brechtlein:D
Kei Akagi:Key

バニーブルネルといえばチックやハービー、ショーターあと渡辺香津美、最近だとトニーマカパインとのCABでの演奏の方がいまどきの人には取っ付きやすいかもしれませんね。とにかく奇才です。

トムブレックラインはチックコリア、それよりもロベンフォード&ブルーラインのメンバーと言った方がピンとくるでしょう。凄腕です。

ケイ赤城はマイルスで有名ですがアル・ディメオラ・グループにも在籍してた事もありギタリストのサポートは万全です。ジャズ寄りですが

この他にも正規盤として発掘されてない映像や音源は沢山あるはず!その一つにディディエ・ロックウッドとの残りのライブ映像もあるはずだし大物ジャコ・パストリアス とのリハーサル音源もどこかに埋もれてるはずだし、但し生きてるうち聴けるのかな? ジャコとアランの相性はかなり良かったらしいから楽しみです。間違って捨てられたり消されてなければ良いのですが・・・もしかしたらマイケルブレッカーとのリハーサルもあるかも?それはないか! 残念なのはマイルスデイビスに誘われたのにチックコリアの前座の仕事の為に加入しなかったことでしょうか?そうでなければマイルスとの音源は確実に残ったのに!残念 Tony
2